2009年04月15日

青虫は蝶になれるか

発心(ほっしん) ― 悟りを求める心を起こすこと
(人間は、なまけものです。だけどやる気のスイッチは自分以外には押せません)

野原に二匹の青虫がいました。
一匹は空を飛び回るアゲハチョウを見上げて、

自分も早くあんなになりたいと、一生懸命葉っぱを食べました。

もう一匹は言いました。

「バカだなぁ。そんなまずい葉っぱを一生懸命食べなくたって、
青虫はそのうちアゲハチョウになれるんだよ。」

一匹は毎日葉っぱを食べ続け、もう一匹はお腹がすいたときに、
自分の好きな葉っぱをすこしだけ食べて、あとは遊んでばかりいました。
何日かたった ある晴れた日、あの野原に やせ細った一匹の青虫がいました。

「なぜぼくはアゲハチョウになれないの ?」 

小さい声でつぶやく青虫の上を、大きなアゲハチョウがとんでいきました。

● 精進(しょうじん)― 自分の仕事を怠らずに全力で続けていくこと
  (やる気のスイッチを押しても、全自動ではありません。続けましょう)


自分からはじめなくては、だれもはじめてくれません。
つづけなければ、どんなことも身につかないですね。


誰も代わることのできない、自分の人生なのです。
どんな人生にしたいですか?
どうするかは自分の心がけ次第です。
たった一度の人生です。くりかえすことのない「今」を「生かされて」いるのです。

この世は思い通りにならないことばかりで、くじけそうになることもあるでしょう。
それでもやる気を出していきましょう。
なまけぐせも限度を越すと、人間は人間としての生き方をふみはずしてしまいます。(立花敏伸氏HPより)

みんなの毎日が、そして人生が実り多いものでありますように。

合掌
仏光
ランキング参加中。クリックをお願いします↓
仏光さんのバナー

コメントを送りたい方は下のCommentをクリックしてください。↓

 

                     




posted by 仏光さん at 19:50| Comment(5) | 真剣に一日生きる
この記事へのコメント

 精進ですねっ
 ほんとうに 積み重ねがです!
 結果がすぐ出ず
 焦ってしまいますが
 きょう一日一生懸命生きることが
 出来るって ほんとうにありがたく
 何にもかえがたいことです!

さぁーーー明日も笑顔でいきます!
 
 



 
 
Posted by さらさら at 2009年04月16日 01:45
やはりそれしかないのです。良い人生を創ろうとするならば、日々のこつこつ積み重ねる努力しかないのですね。

うまく世の中を渡っていこうとか自分だけ得をしようと思うならば、良い方法は他にもいっぱいあります。しかし、それは「良い人生」では無いと私は思うのです。うまくいっても本当の幸せは得られませんから。一回しかない人生を送るのであれば心から幸せと思える人生にしたいでしょう。

どういう人生を創るかはその人の心次第ですね。

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年04月16日 05:46

きのう・・・大好きな人のコンサートに
 行って来ました・・・あることで3年間も
 コンサート活動できなかったその人は
 前にも増して ほんとうにすてきな笑顔でした

 どんなに辛くても 
 仏光さんに元気づけられて 生きてきて
 ほんとうに よかったと思いました!

 わたしも いつか おふたりのように 
誰かの力に 役に立てる人に 
 きっとなろうと こころに強く思いました!

 
 

  
 
 
 
 
Posted by さらさら at 2009年04月16日 19:31
さらさらさんが一生懸命ブログ読んでくれるから、僕も毎日ブログの更新が続きます。そしてそのお陰で本当に多くの人がこのブログを読んでくれています。さらさらさんのお陰ですよ。もう、あなたは既に多くの人の役に立っているのです。
ありがとう。

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年04月16日 20:44
このお話、どちらの青虫が蝶になったのでしょうか?
Posted by あ at 2012年02月08日 15:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: