2009年03月02日

貴方の願いは成就します

あなたの願い事は成就します

「世のために、自分を大きく生かしたい」 とお願いしてください。

その願いこそ、私たちが生まれてきた理由です。
この身体は借りものです。
自分のことだけを祈るのでは決して霊験はありません。
自分の為に、この一生があるのではなく
人の為に役に立てるためにこの身体がある。

「この私の願いが叶えば、必ず仏様に代わり、衆生(しゅじょう) のために尽くします」

という願いは必ず成就するものです。
                     
                                百万人にお遍路を伝える会の小冊子より


霊験(れいけん)・・・人の祈請に応じて神仏などが示す霊妙不可思議な力の現れ。利益(りやく)。
衆生(しゅじょう)・・・この世に生を受けたもの全てを意味する。
           特に、業の深き人間を指すことが多い。
           立花敏伸氏HPより

私は天がこのような願いを放って置くはずが無いと思います。人に喜んでもらえる幸せは何物にも変えられませんね。

合掌
仏光
ランキング参加中。クリックをお願いします↓
仏光さんのバナー

コメントを送りたい方は下のCommentをクリックしてください。↓


posted by 仏光さん at 23:08| Comment(9) | 空の心
この記事へのコメント
 このブログのおかげで 自分が何をしたいか
 どう生きたいか 明確になりました!

ほんとうにありがとうございます!
Posted by さらさら at 2009年03月03日 00:33
みんなの為に大きく自分を活かす人間にお互いなりましょうね。困った人を助けられるように、せっかく大変な苦労をしたのです。自分の事だけを願うと、必ず、不安や不満、恐怖に襲われます。でも、自分が仏様に変わって人に尽くしたいと思うとこの上ない安心に包まれていきます。

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年03月03日 06:38

 おはようございます!
一言ひとこと 仏光さんから おしえて
 いただいたことを 実行できるきょうに
 感謝します!
きょうは 桃の節句です! 子供の成長を
 願う 日本ならではの 素敵な伝統行事・・・ 子供だけではなく みんながしあわせになれ
 るように 心から願います!
 
 ではでは いってまいります!
Posted by さらさら at 2009年03月03日 08:13
お雛様は綺麗に飾れましたか?アメリカの超ロングドラマに「Life goes on (ライフゴーズオン)」というのがあります。日本語に訳すと「それでも人生は続いていく」という意味です。色々あっても人生は続いていきますよ。

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年03月03日 17:46
 
おかげさまで お雛様は綺麗に飾れました!
というのも お隣の おじさんが娘の為に桃のお花をこの時期くださるので ちょっと面倒と思いながらも 飾ります・・・
いろいろと環境がかわったわたし達に かわらず 情けをかけてくださって 本当にありがたいです・・・きょうを大切に・・・そして これから 続く人生を大切にいきたいです!
 
あーーそれにしても 仏光さんの世界は広く
 引き出しがいっぱいですね!
 


 



 
Posted by さらさら at 2009年03月03日 19:06
「人様のお役にたちたい!」私の常々からの願いです。でも、それを優先した時、それを快く思ってくれない人がいると言うことはどこかに無理があるんでしょうか。思いが行動に移せないのは、とても苦しいです。
Posted by すずきっちょ at 2009年03月03日 19:56
「役に立ちたい」という思いは大変尊い事と思います。しかし、「人の役に立つ」ということは相手の人が喜んでくれる事ですから、相手の立場に立ってお役に立つことです。そこに自分の「思い」が存在する余地はありません。

「人の役に立つ」事と「おせっかい」との違いは、「相手の立場に立ってしているのか」と「自分の思いでしているのか」の違いです。

100%相手の立場に立ち、何の見返りも求めず、期待もしないで行う行為は、100%相手も歓迎するでしょう。

相手も気づかないうちに、そっと相手の為になることをして置いてあげる。「相手は誰がしてくれたんだろう?」と思います。それでいいのです。「私がやりました!」と名乗りを上げる必要などありません。相手が喜んでくれれば良いだけですから。

ご参考になりましたでしょうか?

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年03月03日 21:33
目から鱗の思いです。「役に立つ」という言葉のどこかに、自分の存在感の追及とか自我とか感謝の押し売りとか・・・なんだか余分なものをたくさん持たせていたみたいな気がします。自己満足の世界にあったんですね。全てが無の状態でできるよう精進します。ありがとうございました。
Posted by すずきっちょ at 2009年03月03日 22:17

 はじめまして・・・すずきっちょさん

 わたしも 人のために何かしてあげたとき
 相手にうまく伝わらないことがあり 悲しい
 思いもしました・・
 今 思えば 仏光さんの言うように そのとき のわたしは 相手の立場 を考えず 自分本位 の気持ちを押し付けていた 気がします

 けど 失敗にめげることなく 出来るだけの
 ことを積み重ねていって いつか 本当に
 人の役に立つことが出来たら いいなぁと
 思います

 自我を捨て 相手の事を考えれる心になれるよ う 一緒に修行していきませんか・・・

 すずきっちょさんなら いつか きっと その
 願いが叶うと思いますよ!

それと すずきっちょさんのような優しい心の 人がいてくれるだけで とっても幸せな気持ち に なります! 
 
 


 

  

 
 
  
Posted by さらさら at 2009年03月03日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: