2009年02月19日

荷物を捨て、楽しく人生を散歩しよう

釈迦はいう(こよなき幸せ)
尊敬と謙遜(けんそん)と適当な時に教えを聞くこと、耐え忍ぶこと、
ことばのやさしいこと、諸々の道の人に会うこと、
適当な時に理法について教えを聞くこと、これがこよなき幸せである。

いつも、いつも、ずーっと年を取って90歳になっても、謙遜しまだまだ・・・」
いちからやり直しと反省して生きると幸せであるという。自分より若き人にも、
年を経た人にも、同年の人にも、能力があって、心澄んだ人に
尊敬の念を持つのは幸せであるという。
そして、いつも迷いの森にとどまらないように、光る足である人の教えを聞いて、
道を踏みはずさないことは幸せである。心が落ちつかない時、
何か心があわてふためいている時、そして、時に落ち込んだ時に、
理法についての教えを聞くことは こよなき幸せ であるという、
なぜなら、道の人の歩んだ後を歩けるからである。

釈迦はさらに教えについていう。
「この世で教えをよく説き、多く学んで、何物をも、持たない人は楽しい。
見よ、人々が何物かを持っているためにかえって悩んでいるのを。
重い荷物を捨てたあとは、荷物をさらに受けるな。荷物を投げ捨てることは楽しい」

釈迦の教えを聞いて人生の荷をトラックから降ろし、出来る限り地位や名誉や財産も
名声も投げ捨てて、何も持たなくなると楽しいという。
貧で、威張るものを持たない時は楽でいい。
何か地位や賞讃にふさわしい家や態度や高級車を持つのは大変である。

人生の散歩は手ぶらが楽しい。人生の旅も、インドの旅もリュック一つが楽でいい。
北川八郎氏著 ブッダのことば「百言百話」より引用 立花敏伸氏HPより

私も含めて、なかなか自分の財産、地位、生活に対する執着は捨てられないものです。でも、執着を捨てれば楽だろうなと思います。お釈迦様は皇子の地位と生活を捨てられ出家しました。当時の出家とは頭を丸めて寺に入るような甘いものではなく、一気にホームレスになることですよ。一般の人が出家するよりよほどすごいことだなあと思います。
でも、捨てることにより絶対的な心の平安を得られたのですから、地位や財産を握り締めて不安や悩みにおののいて生きているよりよほど幸せですね。絶対的な安心以上の幸せが何処にあるでしょう。捨てることはできなくても、できるだけ少なくシンプルにすることは私にもできそうです。

合掌
仏光
ランキング参加中。クリックをお願いします↓
仏光さんのバナー

コメントを送りたい方は下のCommentをクリックしてください。↓



posted by 仏光さん at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 人生を楽に過ごす方法
この記事へのコメント

 おはようございます・・

 朝・・・頭にうかんだことが

 ブログに書かれてて びっくりしました

 それと 同時に 力強いはげましに

 なりました・・・

 たくさん 執着だらけですが

 すこしずつでも 変わりたいです

 あっ それと 好き嫌いも傲慢でした

 特に食べ物は 命をいただいてるのですから

 さあーーきょうも笑顔でいってきます

 きょう 生きてることに 感謝ですね!



  
Posted by さらさら at 2009年02月20日 08:20
笑顔で行ってらっしゃい!感謝感謝!!

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年02月20日 09:03
 仏光さんと出会ってから 早一ヶ月過ぎました

 苦境に立たされて 心も身体も仮死状態で

 いたのが いつもかわらない仏光さんの心に

 よって 生きたいと思うようになりました
 
 それに 毎日のように気づきがあり 

 きょうも 今自分が置かれている現状を
 
 他の人がなっていたとき 憐れみの目で

 見ていた事を思い出しました

 そんな自分なので 今 人から どんな風に

 思われているか 気になり 人と付き合えなく

 なりました・・・因果応報ですね

 食べ物の好き嫌いもそうですが 今までの

 自分は なんて ひどい生き方だったのかと

 唖然としてしまいます

 わかっていても 長年の癖で 同じことの

 繰り返しをしてしまいますが

 仏光さんのおかげで そのことに 早く

 気づき 修正できるチャンスがあって

 ほんと よかったです

 頼りっぱなしですが どうか これからも

 よろしくおねがいします!

それと 本日 個人メールいたしました

お忙しいと思いますがお読みいただけると

助かります!
 


 
 

 
Posted by さらさら at 2009年02月20日 18:15
早く気づいてよかったですね。これから貴方はどんどん良くなるでしょう。

人間、死ぬ一日前に幸せになっても遅くは無いのですよ。大丈夫、大丈夫!

メールの件了解しました。禅の修行中なので来週月曜日に拝見します。

合掌

仏光
Posted by 仏光 at 2009年02月20日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26950763

この記事へのトラックバック