2009年02月07日

自分の人生を生きる

普通私達は自分は自分の人生を生きていると思っています。でもよくよく考えて本当にそうでしょうか。案外多くの人が、他人からの自分の評価を気にして生きているように思います。だから、他人の目が気になります。つまり他人の評価が気になるのです。

そうなると、もう自分の人生ではなく他人から評価されるための人生になってしまいます。私も昔そのような事を悩んだ時期もありました。今となれば懐かしのですが「いったい俺は何のために生きているのかなぁ?」と結構真剣に悩んだものです。

結局生まれた時から、親から、親戚から、学校から、社会から他人との比較の中で評価されて育ってきているので、評価されて生きるのが当たり前だと思っているのですね。そして評価されないと落ち込んだりグレたりする。「みんなそうやっているのだから、それが社会なんだ」と思っているのです。まあ、普通それで一生終わってしまうのですが、考えてみればそれもつまらん話です。せっかく自分の人生が与えられているのに他人の評価を気にして生きて終わりでは、自分の人生なのに自分が主人公になっていないと思えるのですね。

「貴方は何のために生きていますか?」と聞かれて「ハイ私は他人に良い評価されるために生きています。だから、他人から高い評価を得ると嬉しくて、評価が低いと落ち込みます。」では本当につまらん話です。案外、芸能人や政治家は他人からの評価がイコール人気であり票の獲得であり、それが生きる術で自分の存在価値ですから他人の目を気にして生きる人生になります。だから自分の評価が落ちそうなことは隠れてこそこそやります。まあ、それは芸能人や政治家だけではありませんし、また、中にはそうでない普通の人も多く居られると思います。ただ、やはり評価のために生きている人間の割合はどうしても多くなりますね。

多くの人は自分が自分の人生の主人公でありたいと無意識の中で願っているのですが、他人の気に触って、集団からよけ者にされるのが怖いから自分を抑えて生きているという感じを受けます。それは学校でも会社でも役所でもそうで、「それが社会なんだ」と思って生きているのです。

お釈迦様は生まれた時に「天上天下唯我独尊」と言われました。「仏がどこか天上にいるのではない。本当は貴方たち一人一人が仏なんだよ」と。ただ、これは相当修行を積まないとなかなか実感できないことです。禅の生き方とは、どの瞬間でもどの様な場所でも自分が自分の主人公になる生き方です。それができるように修行するのです。

「自分が自分の主人公になるとやりたい放題でわがままな生き方になる。そうなると社会が成り立たない」と言った人が居ました。自分が自分の主人公になるという事は、自分の欲望に引きづり廻され欲を満たすために自分さえよければよい生き方になる人が多いのかもしれませんね。とんでもない話です。そういう人は周りの目があると良い子にしているが、誰も見ていないと好き勝手にやるという情けない生き方になります。

お陰さまで私は他人の評価が全くと言うほど気になりません。そうかと言って決して他人を邪険に扱うこともありません。できる限り親切にさせてもらっています。それは「他人に自分を良く思ってもらいたい。どう見られているのか心配だからやる。」という評価のためにしているのではなく、本当にその人に幸せに思ってもらうとこちらも幸せを感じるからしているだけで、これは大変気が楽でありがたいです。

ただ、そのようにしているとどうしても独善や独りよがりになっていく可能性があります。「自分は善の心でやらせてもらっているのだ!」というのも自我(エゴ)なのですね。

禅の修行でありがたいのは、自分の先生である老師からいつもこっぴどく叱られて、へとへとになるまで坐禅をして、精も根も尽き果てて、「私は良い事をしています。」みたいなくだらんちっぽけな自我も取り除いてもらえることです。もちろん入門したての初心者にはそのようは事はありませんが、修行が進むに連れて厳しく指導されていきます。こういう修行は結構辛そうに見えます。しかし、心が普段の生活の中で安楽になっていきますから、やっている本人は面白いですよ。

一度自分は本当に自分の人生のために生きているのか、無意識のうちに他人の評価のために生きているのか、一生が終わる前に振り返って考えてみるだけの価値はあると思います。まあ、考えなくてもいつか一生は無事終わりますけど。

合掌
仏光

ランキング参加中。クリックをお願いします↓
仏光さんのバナー
posted by 仏光さん at 23:47| Comment(5) | TrackBack(0) | 真剣に一日生きる
この記事へのコメント

 朝から 父の容態が悪い中 またまた 

 役員をしてとのお願いで 正直に今の

 自分の病状と父の介護があり 出来なくて

 ごめんなさいと伝えましたが

 聞いていただけず・・・引き受けることに

 なりました・・・

 うつのなる前は 町内会の運動会や文化祭の

 司会や 一時期はラジオのパーソナリティを

 していたので 今 人前に出ることが

 辛いとは まわりの人は 理解出来ないのも

 仕方ないのかも


 とにかく やれることを やるだけ

 そして また 巡ってくる役員決めのとき

 わたしで良かったら 引き受けるねと

 笑顔で言えるわたしになれてたら

 いいなーー

 きょうもなんとか生きれてます

 ありがとうございます!

 仏光さんのお言葉で生かされている毎日に

 感謝です!

ただ この期に及んでも 自分ばかりに

 こんなに苦行が起きるのか 悲しんで

 身動きできずにいます

 心が動かないのだけど 身体は 動くのだから

 それだけでも ラッキーなのに なんで

 こんなにも わからずやなんでしょう

 すこしずつでいいのに 魔法のような

 展開を期待しすぎてて 思うように

 ならず 苦しみをふやしてる

 ほんとうに 大ばか者

 泣き言ばかりでごめんなさい



 

 

 
 

 

 


 

 

 
Posted by さらさら at 2009年02月08日 13:49
まあ、大丈夫ですよ。色んな事は貴方だけに起こっているのではない。ほぼ全員に起こっているでしょう。それを問題として捉えるか、そうでないかは貴方の心の置き所次第です。

同じことが起こっても問題として捉えない人も大勢いるのだから、貴方もその一員になればいいのです。私は、多分今日自分が癌と宣告され、余命3ヶ月ですと言われても、余り問題にはならないと思います。多分そんなに気にもなりません。今まで何回も死に直面してきましたから。

だから、今貴方に起こっていることはしなやかな心を作るトレーニングプログラムです。焦らずこつこつやるのです。大丈夫大丈夫!いつも何とかなります。練習生のさらさらさん。

合掌
仏光
Posted by 仏光 at 2009年02月08日 17:31

 仏光さんのこんなにも 慈悲ふかいお心・・・

 涙が出て 自分の愚かさを流していただいて

 いる気がします

 それと 役員決めの時 わたしの事情を

 察して 他の人にお願いしてみようかと

 提案してくれる人がいて その気持ちが

 たとえ 間に合わなくても 役を引き受ける

 力になり 人に情けに感謝です!

 1歩もなかなかの毎日に焦ってばかりですが

 自分の出来ること すこしずつふやして

 いきます

 元気になる言葉がけと 爪もみは

 ほんとうに 気楽にどこでも出来て

 効果絶大なので まわりの人に

 紹介しています!

 ぜひぜひ・・・仏光さんのブログを見てる

 人にもおすすめいたします!

 

 

 

 


 
 

Posted by さらさら at 2009年02月08日 19:14

 仏光さんのこんなにも 慈悲ふかいお心に

 涙が出て 自分の愚かさを流していただけてる

 気がします

 そして 役員決めのとき わたしの事情を

 察して 他のひとにお願いしてみようかと

 言っていもらい その優しさに 役員を

 引き受けようと決める力になりました

 がんばっても がんばらないでも

 あまり 今の状況がかわらず 焦ってばかり

 でも すこしずつ 何に対しても 

 自分の責任で動くことができはじめてるのは

 確かです

 かめさん以上に のろのろな練習生ですが

 あきらめず いきます

 それと 元気のでる言葉がけと 爪もみは

 とても気楽にどこでも出来て 効果絶大なので

 ぜひぜひ ブログ見ているみなさんにも

 おすすめします!

 みんでしあわせになりましょう!
Posted by さらさら at 2009年02月08日 19:52

 パソコンの調子が悪く 二度もコメントして

 失礼しました!

 けど 二度もコメントできるぐらい元気だと

 いうことで ラッキーです! しあわせ! 

 
Posted by さらさら at 2009年02月08日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26419098

この記事へのトラックバック