2009年01月18日

思い通りにならない人生に疲れたら

●相手を丸ごと認める
目の前の人が、自分の考え、生き方、価値観とは違うということを認めること。
それを学びに生まれてきている。例えば妻と夫がお互いに全然違うということを
認識すると、喧嘩をしなくなる。わかり合おうとか、説得して理解をして
もらおうとか、思わないほうがいいようです。相手を丸ごと認める と、
お互いにラクになれるのです。
悩み、苦しみ、苦悩、煩悩とは、何かを自分の思い通りにしようとした瞬間に生まれるのです。
そして、その思いが強ければ強いほど、その強さと同じ分だけ、痛みが
自分の胸に突き刺さるようになっています。「思い」がなければ、どこにも、
突き刺さりません。「思い」がある人ほど、心が「重い」。

●目の前のこと・人・ものを大切に
結婚運がない、就職が決まらない、末期がんで余命3ヶ月・・・・
この質問に対して、私はすべて同じことを言いました。
「今、自分が置かれている状況がどうであるかということに、感想を持つ必要はないし、
評価、評論はいらない。今、自分がやるべきことというのは、自分の目の前にいる人を
大事にすることです。やるべきことがあったら、それをやることであって、結婚も就職も死も、
自分の目の前にないのだから、考えなくてよいのではありませんか」

3ヶ月後に死ぬということに、関心を持たなくていいのです。そんなことは、
あなたには関係がない。今すべきことは、目の前のこと、人、ものを
大事にするだけ。ガンであと3ヶ月の命、と宣告されたら、それをどうやって
半年、一年に延ばそうかと思うのではなくて、その3ヶ月の間に、
「どれだけ人に喜ばれたか」ということを、足跡として残していくほうがいいと
思います。「喜ばれること」は、自分が「喜びを感ずる」こととイコールです。
ガンは余命幾月というのがわかりますから、「神様、死ぬ時期を教えてくださってありがとう」
と感謝することもできます。ある医療機関の報告ですが、ガンで余命3ヶ月と宣告されてから、
奇跡的にがん細胞が消滅して治った人たちの共通項と、治らずにそのまま死んでしまった
人たちの共通項というものがあるそうです。

前者は、「がんをどう治すか」ではなくて「残された3ヶ月という時間をどう生きるか」に
考えを切り替えた人たちです。余命3ヶ月と言われて、その3ヶ月を、自分のやりたいこと、
例えば絵とか、俳句をつくって遺そうとか、その3ヶ月間の日記を書いて、同じような境遇の
人を勇気づけるようなものを遺していこうとか、「自分の生きている時間をどうするか」に
考え方を切り替えた人が、ガン細胞を体の中から消滅させるということがあったらしいのです。
そして、その生き残った元がん患者さんたちは、
「もう何も人生で心配することはなくなった」と全員がおっしゃいました。
余命3ヶ月といわれた時の状態で毎日を過ごしているので、日々の一瞬一瞬を楽しんで
生きているので、残された余命がどれくらいかということは、
もう関係がなくなり、とても幸せを感じて生きているとのことでした。

立花敏伸氏HPより
posted by 仏光さん at 19:48| Comment(10) | TrackBack(0) | 人生を楽に過ごす方法
この記事へのコメント

きょうは きりたんぽ鍋を初めて 食べました!

いろいろな具材が鍋でぐつぐつ炊かれて ほんと

うに美味しいお味になります!

今年の冬は週に一度は 鍋してます!

あったかい鍋のような 仏光さんは どんな鍋お

好きですか?
Posted by さらさら at 2009年01月18日 21:43
なんだか楽しそうですね。冬の鍋は心もあったかくなります。私は京都で生まれ育ちましたので、やはり湯豆腐が好きですね。南禅寺の湯豆腐は美味しいですよ。湯豆腐は鍋とは言わないかもしれませんが。

仏光
Posted by 仏光 at 2009年01月18日 22:25
お返事ありがとうございます! 
仏光さん・・湯豆腐がお好きなんですね! 南禅寺のではありませんが 以前京都でいただいた湯豆腐 ほんとうに美味しかったです! 
ここ何日か 仏光さんのブログを見て心のあり方や見直し・・・そして鍛えることの実行をしてきましたが かかえきれない難題ばかりで 目の前が真っ暗に きょうはなってしまってて・・・鍋のゆに それぞれを認め合えたり 湯豆腐のように 一人でも凛とした強さと 柔軟な心になりたいのですが ・・・
Posted by さらさら at 2009年01月19日 14:06
どういう難題かは分かりませんが、苦しんでおられるのでしょうね。どうにもならないと思ったら、しばらく流れに任せたらどうでしょうか。「こうなって欲しい、ああなって欲しい、こうでなければならない」と思った瞬間から悩み、苦しみが始まります。苦しみは全て、自分の思い通りの流れや結果が出ない時に起こりますが、最初から自分の思い通りになって欲しいと思わないことです。私は「そうならなくても良いけど、なってくれたら嬉しいな。楽しいな。」と思うようにしています。こうすると、初めから悩みの種は無いのです。そうならなくても、まあ良いわけですから。

そして、今日自分が会う人全て大事にして、自分が今しなければならない事だけ一生懸命します。不思議なのですが、こういう風にしていると結果として殆ど自分が思っていた通りになりますよ。あとは「ありがとうございます。」と何度も感謝します。すると次も同じようなことが起こるのです。本当に不思議ですね。参考にしてください。

仏光

Posted by 仏光 at 2009年01月19日 21:13
仏光さんのご助言 実行してみます!積み重ねが大事と思いながら あせって どつぼにはまってしまうくせを 直せたらいいなあー
 
それにしても 仏光さんのお言葉に 何度 救われることか・・・ほんとうにありがたいです!ありがとうございます!
Posted by さらさら at 2009年01月19日 22:34
仏光さん

脱力、無気力でいけないと思い、無理矢理奮い立たせようとすればするほど、上手くいきません。

本当に自分が選ぼうとしている道が正しいのかもわからず、ただ時間が過ぎていってるだけです。

自分を奮い立たせるのもしんどくなってきました。
Posted by まりも at 2011年02月05日 19:07
Posted by ミータン at 2011年11月06日 00:19
はじめまして50代女です。
今日も仕事帰りに、座禅したい。癒されたい。
もう嫌だ。と思いながら家に帰りました。
そして癒やし、座禅など検索していてここに行き当たりました。

今ずーっと自分が嫌で嫌でたまりません。
人との関わり方自分の態度、人の行動が気に入らなくて嫌な感情が些細なことでも顔に出たりします。心のなかでウザイ、腹が立つ、などつぶやくのです。とにかく自分がキライです。まさに自分のおもうようにならないからイライラしている

人もキライです なんでこんな人間になっちゃったんだろう、自分が居なければ楽しいだろうな
こんな自分事故にでも遭って居なくなればいいのにとかそんな事ばかり考えて疲れます。
ワーって叫びたい。
キレイな心になりたい。
人の事好きになりたい。
私は人によく見られたいとか、言いたいこともこんなことは言ったら嫌われるとかずーっと思いながら人に合わせてきた情けない人間です。

いま疲れました。
Posted by ミータン at 2011年11月06日 00:49
私は今フリーターです。
元々美容師をしていましが、平均睡眠時間4時間ほどの生活につかれ、精神的にも体力的にも限界がきてしまい、ある日突然仕事に行けなくなりました。
今はバイト生活ですが、このままではいけないとスゴく感じています。
実家が美容室をしていますので、自分は美容師にならないといけないというプレッシャーもあり、美容師としてもう一度やり直そぉと思っていたのですが、前回のトラウマもあるせいか、一歩踏み出せないでいました。
両親が美容師にならなくても言いと言ってくれてわいるものの、どぉしても気持ちがスッキリせず、どぉしたらいいのか全く分からなくなりました。
別の仕事をするにも、何をしたらいいか解らず、
今どこかに消えてしまいたい気分です。
周りの人にとっては大したことない事かもしれませんが、
自分が分かりません。
こんな気分になっている事も、こんな状況なのも情けなくてしかたありません。
自分がやっと決めた事も少しでも否定されてしまうと
一気にやる気がなくなってしまいます。
本当にどぉすればいいのか分かりません。
誰か助けてください。
Posted by まーる at 2012年03月28日 20:03
私も自分が嫌い。躁うつ病を繰り返し、借金をしては返す日々。死んでしまいたくても、死ぬ勇気もない。友達もいない。仕事だけはあるので、仕事だけはちゃんとこなしています。
躁の時に買った洋服たちだけが無駄に綺麗で、自分は汚いような気がします。
Posted by ちどり at 2012年07月01日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25636677

この記事へのトラックバック