2009年04月15日

青虫は蝶になれるか

発心(ほっしん) ― 悟りを求める心を起こすこと
(人間は、なまけものです。だけどやる気のスイッチは自分以外には押せません)

野原に二匹の青虫がいました。
一匹は空を飛び回るアゲハチョウを見上げて、

自分も早くあんなになりたいと、一生懸命葉っぱを食べました。

もう一匹は言いました。

「バカだなぁ。そんなまずい葉っぱを一生懸命食べなくたって、
青虫はそのうちアゲハチョウになれるんだよ。」

一匹は毎日葉っぱを食べ続け、もう一匹はお腹がすいたときに、
自分の好きな葉っぱをすこしだけ食べて、あとは遊んでばかりいました。
何日かたった ある晴れた日、あの野原に やせ細った一匹の青虫がいました。

「なぜぼくはアゲハチョウになれないの ?」 

小さい声でつぶやく青虫の上を、大きなアゲハチョウがとんでいきました。

● 精進(しょうじん)― 自分の仕事を怠らずに全力で続けていくこと
  (やる気のスイッチを押しても、全自動ではありません。続けましょう)


自分からはじめなくては、だれもはじめてくれません。
つづけなければ、どんなことも身につかないですね。


誰も代わることのできない、自分の人生なのです。
どんな人生にしたいですか?
どうするかは自分の心がけ次第です。
たった一度の人生です。くりかえすことのない「今」を「生かされて」いるのです。

この世は思い通りにならないことばかりで、くじけそうになることもあるでしょう。
それでもやる気を出していきましょう。
なまけぐせも限度を越すと、人間は人間としての生き方をふみはずしてしまいます。(立花敏伸氏HPより)

みんなの毎日が、そして人生が実り多いものでありますように。

合掌
仏光
ランキング参加中。クリックをお願いします↓
仏光さんのバナー

コメントを送りたい方は下のCommentをクリックしてください。↓

 

                     




posted by 仏光さん at 19:50| Comment(5) | 真剣に一日生きる